やごちゃん

大好きなやごについてマイペースでUP

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

難しい…  

7月6日

この日は珍しく休みをとってトンボを撮りに出かけました。
北海道もだいぶ夏らしくなってきたので、外での長時間の活動が厳しくなってきました…。


AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II D7000

気温が高かったからでしょうか、池の水面すれすれをトンボが飛び交っていました。
最初に出会ったのは、シオカラトンボ。
近づくとすぐ飛んで行ってしまいますが、この木がお気に入りのようで何度も戻ってきてくれました。
他にも、イトトンボがたくさんいましたが、みんな活発すぎて全く撮影できず(笑)
やはり動いているものを撮影するのは難しいですね~。

みんな飛んでばっかりで、ちっとも落ち着いて撮影ができないので
開き直って飛んでいるトンボを狙うことにしました。

DSC_4144.jpg
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II D7000

動きが速すぎてAFが間に合いませーん(笑)
ホバリングしてくれないので、フレームに入れるのがやっとです…。
シルエットクイズにはいいかも?!
さて、何トンボでしょうか?

AFがダメなら置きピンに挑戦です。
三脚をセットして、高速連射モードに設定。リモートコードを接続。
あとはトンボが飛んでくるのを待つだけです。

シャッターを切り、画像を確認。
相変わらずシルエットクイズ。
ピント位置を微調整してシャッターを切る。
また確認して微調整。その繰り返し。
やっと撮れた一枚がこれです。

DSC_4138.jpg
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II D7000

見事なピンぼけ~(笑)
まぁ、まだまだ初心者なのでこんなものでしょう。
これからの修行でどのくらい腕が上がるか、楽しみであります。
熱中症に注意しながら、たくさん撮影するぞーっ。

シルエットクイズの答えですが、シオカラトンボだと思います。
あー、トンボの勉強もしなきゃ~。
スポンサーサイト

category: トンボ科

tb: 0   cm: 4

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

Nikon D7000

Nikon D5100

SDカード

AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

グラステリア300

やごを観察した人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。