やごちゃん

大好きなやごについてマイペースでUP

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

木片  

2012.6.30

2年前と同じ場所でガサ入れ開始です。
手前は砂底で、やごはいませんでした。
「やっぱり草が茂っている奥の方だなぁ。」
奥は泥というか、土なんです。

次第にエビ類、サナエ系やごが網に入るようになりました。
でも、オニヤンマはなかなか入ってきません。
「そりゃそうだ。前と同じ場所で獲れたら苦労しない。」

しかし、簡単には諦められません。
何としてでもオニヤンマのやごをゲットしたかったからです。
30分くらい同じ場所で網を入れていると
サナエ系やごと一緒に、焦げ茶色の木片が網に入りました。



AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED D7000

先に網の中でうごめいているやごの方に目がいったため
てっきり水底に転がっていた木片だと思いました。
なんと、それは終齢オニヤンマのやご。
だって、全然動かないんだもーん(笑)

木片だと勘違いした大きな理由は、その大きさです。
さすが大自然の中で育ったワイルド個体。
でけーっす。
あのスギちゃんよりはるかにワイルドです。
網に入った様子を写真に収めるのを忘れてしまうくらいの大きさ。


7063.jpg
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED D7000

手にのっけてみました。
小指と同じくらいの大きさです。
そしてゴツい。
オニヤンマ、って感じです。


7062.jpg
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED D7000

いや~、かっこいいですね。
脚が太くてしっかりしているところも好きです。

ところが、ここで一つ問題が。
終齢のやごを獲ったということは
すぐに別れの季節がやってくる、ということです。
せっかくゲットしたのに、なんだか複雑な気持ちになりました。
スポンサーサイト

category: オニヤンマ科

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yagotyan.blog55.fc2.com/tb.php/72-d4643ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

Nikon D7000

Nikon D5100

SDカード

AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

グラステリア300

やごを観察した人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。