やごちゃん

大好きなやごについてマイペースでUP

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マユタテアカネ?  

2013.8.3

”置きピン”の日、近くにはアカネ系のトンボがいました。



Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED D7000

風が強く、なかなかフレームに収まらなかったのですが
何枚かきちんと撮れました。
顔面に黒い眉斑があるので、マユタテアカネだと思います。


80302.jpg
Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED D7000

腹部先端が上に反っているのも、特徴的です。

一般的な「赤とんぼ」の一言で片付けられそうですが
同じように見えても、きちんと違うんですよね〜。
最近気をつけて観察するようになりました。
まだまだ勉強不足ですが…(笑)


80303.jpg
Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED D7000

それにしても、この腹部の模様?!傷?!は何でしょう。
あまり見かけない感じです。
他の昆虫にやられたのかな?
気になります。


今回使用したレンズはコチラ↓
Nikon Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D (IF)

category: トンボ科

tb: 0   cm: 0

置きピン  

2013.8.3

この日は前から気になっていたポイントに行きました。
時期が早すぎたか、思っていたほどトンボはいませんでした。
池の中央では、ヤンマがパトロール中。

いつもだとホバリングしているところを連写するのですが
今回は”置きピン”での撮影に挑戦。



Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED D7000

結構遠くの方で飛んでいたので
写ってもこんな感じです…。
そして、なかなかピントが合わないという。
何百回もシャッターを切りましたが、納得いきません。


8032_20130805220258e57.jpg
Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED D7000

いい写真は撮れませんでしたが
鳥のさえずりを聞きながら
トンボが飛んでいるのを目で追いかけて
必死にシャッターを切る時間が結構好きです。


今回使用したレンズはコチラ↓
Nikon Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D (IF)

category: ヤンマ科

tb: 0   cm: 0

ダーウィンが来た!  

2013.7.11

日曜夜7:30放送の
「ダーウィンが来た!〜生きもの新伝説〜」を見ました。
今回のテーマはウツボ。

喉の奥に第二の口がある、というのがメインだったのですが
ウツボの捕食の仕方と、他の魚のそれを比較するシーンがショッキングでした。
オヤニラミ(たしかそうです…)の捕食シーンで
見たことのある生物が。


やごが吸い込まれていました。
悲しい…(笑)

どんな時も常にやご目線なのです。

category: その他

tb: 0   cm: 0

羽化第1号  

2013.7.6

今シーズンの羽化第1号です。

先週の水曜日、羽化用の枝に登り始めました。
それまでは、水面から頭を出したり、しっぽを出したりしていましたが
胴体まで出すようになりました。



AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G D7000

翌朝、羽化用ネットの中で立派な成虫になっていました。
(オオルリボシヤンマ♀)

7072_20130707220500.jpg
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED D7000

7073_20130707220508.jpg
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED D7000

そういえば、正面から撮影したことないよな〜、ということで
翅が傷つかないように固定しました。
当たり前ですが、動こうとするのでなかなか上手く撮れなかったです。


7074_20130707220517.jpg
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED D7000

できるだけ素早く撮影を済ませて、庭の木で一休み。
風の影響を受けない、室内で撮影することが多いのですが
画としては外の方が断然いいですね。
この日は風もなく、暑かったので全く飛ぶ気配がありません。
撮影会、第2弾です。


7075.jpg
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED D7000

やはり自然光はいいですね。
集中して撮影することができましたが
なかなかの日差しでぶっ倒れるかと思いました。

試しにフラッシュも使ってみればよかったなぁと反省。
フラッシュを付けてもう一度、という気になれませんでした(笑)

暑さのせいなのか
夕方までこの枝にとまっていました。


今回使用したレンズはコチラ↓
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8 G (IF)

category: ヤンマ科

tb: 0   cm: 0

やっぱり難しい  

2013.6.23

しぶとく前回の続きです(笑)

イトトンボの交尾写真に満足して次に狙ったのは
縄張り争いをするトンボの飛翔写真。
2年前に”超”ピンぼけ写真を連発したこのフィールドで再挑戦です。



Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED D7000

池ではオオトラフトンボがブンブン飛んでいました。
まだヤンマがいないので、わがもの顔です。
修行が足りないせいか「ヤンマかな?」と思ってしまうくらいの大きさに見えました。
けっこうでっかくなるんですね。
2年前よりマシな写真ですが、正直アップするのが恥ずかしいです…。
完璧主義なので、許せない自分がいます。
でも、これが現実なんですよね〜(笑)
偶然背景が面白い感じになってます。


7062_20130706221049.jpg
Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED D7000

もう一匹のオスと死闘を繰り広げていましたが
ぶつかり合う瞬間を撮るのは不可能に近いです。
いつか、そんなシーンを撮ってみたいものです。


7063_20130706221057.jpg
Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED D7000

焦点距離300mmはやっぱり長過ぎたかな。
自分のスタイルだと、200mmでトリミングの方が撮影しやすいです。
どちらにせよ、スポッターが必要です。
スナイパーかっ(笑)


今回使用したレンズはコチラ↓
Nikon Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D (IF)

category: トンボ科

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

Nikon D7000

Nikon D5100

SDカード

AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

グラステリア300

やごを観察した人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。